テクノストラクチャーの全てが分かるテクノラボ見学会

お客様をテクノストラクチャーの全てが分かるテクノラボ見学会にお連れしました。

当店はパナソニック・テクノストラクチャー認定工務店として、定期的に日帰りツアーを開催し、テクノラボ見学会にお客様をお連れし、テクノストラクチャー工法についての理解を深めていただいています。

参加者の方がテクノビームの強度を確認している

テクノストラクチャーの組み立て体験をしています。

技術者からテクノストラクチャー工法についての説明を受ける

テクノストラクチャーの詳細を説明してもらっています。

テクノラボにあるテクノストラクチャーの模型

テクノビーム(テクノストラクチャーの梁)の強さを確認しています。

普通の木の梁では大人が乗るとたわんでしまいますが、テクノビームは殆どたわみません。
(※梁の大きさ・長さを同じ条件にしてあります。手前がテクノストラクチャー 奥が木梁です。)

皆さんのお家では、引き戸が開きにくくなったことはありませんか。
これは、経年による梁のたわみとそれによる住宅の歪みが関係していると言われています。

梁がたわみにくいことで、耐震性が高いだけでなく、住宅の重さを長期に渡って支え続けることができ、経年による住宅の歪みを抑えることができるのです

これが、テクノストラクチャーで建てた注文住宅が在来工法で建てたものと比べて、耐用年数が長いと言われるゆえんです。