水音がうるさい2階のお風呂をリフォーム

水音がうるさい2階のお風呂をリフォーム

概要

2階にお風呂があるお宅にて、洗濯機の位置を変更し、ユニットバスの交換などを行った埼玉県川口市の事例です。

リフォーム前

広々とした綺麗なユニットバスなのですが、施主様には幾つか不満点がありました。

  1. シャワーヘッドをかける部分が破損してしまった。
  2. 下の部屋に水音が響く。
  3. 浴槽の色が黒なのが気に入らない。
  4. 洗濯機とお風呂の入り口の位置が不便。

これらの不満点を解消すべく、リフォームに踏み切ったとのことです。

 

リフォーム作業中

既存のお風呂を切り出します。

 

洗濯機を動かしたところ、下の床が腐食していました。補修が必要です。

窓が非常に大きく、ブラインドをしないと夜にお風呂に入れる状態ではなかったので、カバー工法という既存の窓枠を生かしてサッシを入れる工法を用いて窓を埋めました。

 

また、下の階に水音がするというのは、ユニットバスの下に断熱材が入れられていなかったことが原因でした。そのため、10cm厚の断熱材を敷き詰めることで、遮音・防音することにしました。

 

リフォーム後

今回は、お風呂が狭くなっても動線を変えたいというご希望だったので、若干ユニットバスのサイズが小さくなりましたが、洗濯機の位置をご希望の位置に変更することができました。

 

照明はLEDです。非常に明るくなるためオススメです。

 

外から見た窓の様子です。サッシによってカバーされていることが分かります。

最後に、断熱材を入れたことで、下の階に水音が響くことは殆どなったとのことです。