築40年の古い家をリフォームで全面改装(埼玉県蕨市)

概要

埼玉県蕨市にある築40年の古い家(1F部分が店舗、2Fが住宅)を全面改装した事例です。同居する娘さんが両親のために、リフォームを決意しました。基礎と柱だけを残して床・壁・天井全てを張り替え、お風呂、トイレ、キッチン全てを設置し直していますので、リフォームとしては大規模となりました。
金額 約1,200万円
面積 151㎡
工期 2ヵ月
施工地 埼玉県蕨市

工事前

実際に施主様が住んでいるため、荒れている訳ではありませんが、やはり築40年という時間を感じさせる佇まいとなっています。

 

 

お風呂は昔ながらのタイルの床とステンレス製の風呂釜で、足は伸ばせず、冬は寒いという使い勝手が悪いとともに、健康面でもあまり望ましくない状態でした。

 

トイレは洋式ですが、ウオッシュレットが付いておらず、こちらも使い勝手があまり良くありません。

 

工事中

今回は、柱だけを残して全てをリフォームするため、壁を剥がし、天井を取り除きます。

1Fの店舗部分の天井を剥がしてみると、鉄骨の梁が現れました。補強のために鉄骨が使われていたようです。

壁に断熱材を入れます。

 

 

工事後

 

 

>>一般住宅のリフォーム